マンツーマンなので集中力を保ちやすい

周囲と比べることなく自分のペースで学べる

受験対策や学力の向上を目的に子供を塾に通わせる保護者も増えています。一口に塾と言っても選ぶ場所によってそれぞれ特徴が異なりますが、利用のしやすさで人気となっているのが個別指導塾です。個別指導塾を利用する大きなメリットの一つに集中力の向上があります。講師一人に対して複数の生徒を受け持つ集団指導塾は、友人などができやすい反面、授業中の私語などが増えて勉強に集中できなくなるケースも少なくありません。集団指導塾の中には、定期的にテストを行って順位を発表することで競争意識を高める所も多くあります。しかし、周囲との競争を好まない生徒の場合、逆にモチベーションを下げることになりかねません。個別指導塾であれば、マンツーマンでの指導になるため、周囲を気にすることなく自分のペースで勉強ができます。

やる気を下げずに勉強を続けられる

生徒の学力に合わせて勉強を進めていけるのも個別指導塾ならではのメリットの一つです。一般的な集団指導塾は、事前に決められたカリキュラムに沿って授業が進められるので、全ての科目を満遍なく学ぶ形となります。それに対して個別指導塾は、得意分野を伸ばす、苦手分野の克服といった個人の希望に沿った授業を受けられるのが特徴です。集団指導塾は個人ではなく全体を基準に授業を行うため、体調不良などで休んでしまうと取り戻すのに時間が掛かってしまうこともあります。中には、周囲から遅れたことでやる気をなくしてしまうケースも少なくありません。個別指導塾は個々のカリキュラムで行われるため、休んでしまっても前回の続きから受けることができます。

集団授業ではなかなかわからないところを質問できませんが、中学受験の個別指導なら気軽に質問でき、弱点をなくせ成績アップが期待できます。